こんにちは。
おまかせリサイクルの中村です。

今回の案件は、旭区の一戸建て住宅での丸々片付け作業です。

 →片付けのブログ不用品の片付け作業

引越し屋時代を思い出す、階段搬出

まず、大変だった事が、道路から20段程の階段を登ってから、お客様のご自宅がある事です。

IMG_2368

階段作業自体は珍しいものではなく、公団などの階段作業がよくあります。
しかし、普段行っている数点の不用品回収作業では、数回往復すれば良いだけなのですが、今回は35度を超える猛暑の中で、何十往復もしなくてはなりません。
いくら水分を補給しても、少し動くだけで、滝の様な汗となって流れてきます。
あまりの暑さに、さすがに堪えましたf^^)
しかし、「以前勤めていた引越し屋もこんな感じだったなぁ・・・」と感慨にふける程度の余裕はあったようです(笑)

細かい不要品の分別と回収

今回は、洋服や食器などの不要な生活雑貨から、冷蔵庫やタンスなどの大型家具や大型家電まで全て搬出です。
初めの作業としては、生活雑貨等の細かい物を、分別をしてゴミ袋に入れます。

IMG_2367 IMG_2375

分別した家庭ごみ、雑誌、布団や植木類などで、軽トラック満杯4台分です。

大型家具や大型家電の搬出

次の作業は、ベッド、タンスや食器棚などの大型家具の搬出です。
その中でも苦労した物が、下画像の大型のマッサージチェアーです。

IMG_2363 IMG_2376

ある程度分解が可能ですが、本体自体の重量があり、2階から運ばなくてはなりません。
また、昔ながらの家という事もあり、廊下や階段がとても狭く、他の家具も含め、壁などにキズをつけない様に注意して搬出しました。

片付け作業終了

IMG_2366 IMG_2374

全て片付け終わると、軽清掃を行い、作業終了となります。
作業時間が約5時間、不用品の回収量は最終的に軽トラック4台、2トン車2台分ありました。
作業時間は季節や天候によって大きく変わります。
今回のような猛暑日も時間がかかる一つの要因ですが、大雨の時などは一時作業をストップする事もあります。

おまかせリサイクルの営業スタイル

おまかせリサイクルの営業スタイルは、一人一人のお客様を大切に考える、地域密着型です。
私たちスタッフ一同は、1点のみ不用品回収であっても、今回の様な大掛かりの片付け作業であっても、一件一件丁寧に作業を行います。
細かいお悩みでも、ご相談やご質問がありましたら、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。
どしどしご連絡お待ちしてます。