こんにちは。
おまかせリサイクルの中村です。

不用品回収の仕事に少しずつ慣れ初め、お客様との会話を日々楽しんでいます。
そんな中、西淀川区のお客様宅にお伺いしてきました。

→この地区のブログ西淀川区での不用品回収

最も多い、冷蔵庫と洗濯機の回収

毎日、様々な不用品を引き取りにお伺いしていますが、安い回収料金の影響か、やはり冷蔵庫と洗濯機の回収が1番多いです。
1日の引き取り数量が20台を超える時もあります。

冷蔵庫、新型と旧型の違い

 

電気代の違い

冷蔵庫に関してですが、古い年式のものと新しい年式のものとの1番の違いは、消費電力による電気代です。
最新式冷蔵庫と5年前のものとを比べると、約2倍となり、
10年前のものとなると、なんと3倍近くにもなります。
古くなればなるほど、電気代が高くなります。
 

寿命の違い

そんな古い年式の冷蔵庫でも、新しい冷蔵庫に勝っていることがあります。
それは、冷蔵庫本体の寿命です。
新しい年式のものは、省エネで静かになっていますが、本体の寿命は短くなっているようです。
主な理由のひとつに、使用する部品が変わったことが挙げられます。
昔と今とでは、使用しているコンプレッサーが違います。
昔のものは、消費電力が多く、騒音ですが、それゆえに頑丈です。
※上記二点とも、メーカーや種類によって異なります。

本日のお引き取り

冒頭で少し触れましたが、本日は西淀川区にて、冷蔵庫や洗濯機などの不用品を回収してきました。
そのお客様の家電処分理由が、彼女さんと同棲を始めるそうで、冷蔵庫と洗濯機等が不用品になったとの事でした。
中でも冷蔵庫が2013年製で、とても綺麗な状態でした。
まだまだ使用できるため、正直かなり勿体と感じました。
その後、その商品は、提携しているリサイクルショップに持ち込みました。
「誰かが不要となって処分したものが、清掃と検品後、また誰かに必要とされる」
そう考えると、再利用って素敵ですねo(^▽^)o

IMG_5387IMG_5386

おまかせリサイクルでは、洗濯機と冷蔵庫のお得なセット料金を実施しています。
2台合わせて4000円ポッキリ(洗濯機7kg以下・冷蔵庫160L以下の場合)で承りますので、処分をお考えの方は、ぜひご検討ください!
※上記の料金は大阪市内のお客様、またはアンケートに御記入いただけるお客様対象となります。