こんにちは!
おまかせリサイクルの新井です!

今から半年ほど前のお話です。
平野区のマンションにお住いのお客様より、洗濯機回収のお問い合わせを承りました。

 →この地区のブログ平野区での不用品回収

特殊な洗濯機回収のご依頼

「2階のベランダに置いてある洗濯機を、そのまま吊り降ろして引き取って欲しいんですけど、料金はいくらくらいかかりますか?」
そのように尋ねられ詳しいお話をお伺いすると、マンション2階の角部屋にお住まいで、他の部屋よりもベランダの間口が狭いようです。
そのため、洗濯機がベランダの窓を通らず、引っ越しの際もベランダから入れたとおっしゃっておりました。
他社様でいくつか見積もりを依頼した所、15,000~20,000円くらいの所ばかりだったので、もう少し安く出来ないですかというお問い合わせでした。

ホームページを出してから5年程経っていますが初めての案件で、普段ならお断りさせて頂く作業です。
しかし、ちょうどこの案件の前に、某引っ越し会社で10年の現場経験を持つ弊社の中村がおまかせリサイクルに移籍してきました。

引越し業で培った搬出技術

「吊り作業、任せてください!」
中村からそう返答され、一緒に現場へと向かいました。

お電話で、お客様には5,000~10,000円とお伝えしました。
(特殊な作業は、実際に状況を拝見してみないと正確な料金をご提示できない場合がございます)
お客様宅へ到着し、実際に確認してみると、確かにベランダの間口が狭くて洗濯機は出せない状況でした。
一人暮らし用の洗濯機は、横幅が50cm前後の物が多いのですが(奥行も同様です)、ベランダの間口は40cm程度しかありません。
そのため、お客様がおっしゃられていた通り、ベランダから吊り下げる事になりました。

元引越し業のプロ、中村によりますと
「そんなに難しい作業ではないので、簡単にできます!」
との事ですので、料金は5,000円でご承諾頂きました。

吊り作業開始

実際の作業は、以下の流れとなりました。
(写真を撮影する余裕はありませんでしたので、ご想像いただければ幸いですf^^))

STEP1 洗濯機を横向けにした状態で、両端にロープをくくりつける。
(解けたら大変なので、しっかりと結びつけます)

STEP2 二人で一本ずつロープを持って、上から吊り下げて地面まで降ろします。
(一気に下ろすと事故が起こる可能性がありますので、少しずつ確実に降ろします)
高さはおよそ3メートル程です。

手際も良く、料金も安いというのでお客様に大変喜んで頂け、作業補助の立場でも非常に嬉しく思いました。
まだまだ知らない事、出来ない事が多いのを痛感したと共に、一緒に働いている人でも、色々聞いてみないとどういったスキルを持っているか分からないなー、と考えさせられました。

どんなお悩みでも臨機応変に対応

是非お客様にも弊社の能力を限定せず、色々な案件をご依頼頂ければと思っております。
どんなお悩みでも、臨機応変に最大限対応させていただきます。
よろしくお願い致します。