こんにちは。
おまかせリサイクルの中村です。

今回の投稿は、今までの回収案件についてでは無く、私達不用品回収スタッフの楽しい1日の仕事の流れについて書いていきたいと思います。
(時間や作業は日により異なります)

集合と朝食とミーティング

気持ち良い太陽の陽を浴びながら、
「おはようございますっ!」
元気な挨拶から1日のスタートです。

毎朝、社長を含めスタッフ全員が、倉庫の近くにある浪速区の喫茶店に集合します。
私はまず朝食に、モーニングセットとホットコーヒー。
これを食べないと1日が始まりません。

img_2741

そして、1日の回収スケジュールについてのミーティングを行います。

作業開始

基本的に少量の回収時は1人でお客様宅にお伺いしますが、以下の状況であれば2〜3人でお伺いします。
・大型家具回収や特殊作業時
  一人での搬出が困難な場合があるため
・お片付け作業
  大量の不用品があるため
・トラック積み放題
  積みきれない可能性があるため

もちろん弊社のボスも一緒に作業にあたるのですが、お客様のご自宅に着くと、どんなに大変な現場であっても、我先にと言わんばかりに、先陣を切って作業に向かうのです。
これぞまさに、特攻隊長っ!!
誰よりも元気で、たくましく、頼り甲斐があり、本当に尊敬できる方です。
私も、ボスに負けないよう日々懸命に食らいついています。

img_2688

また、弊社は早朝回収を行なっているので、自宅から直接現場に行くスタッフもいます。
仕事などの理由で出掛ける前に回収をご希望されるお客様もいるため、
早い時は、朝6時〜7時にお伺いする時もあります。

荷下ろし

そして、回収作業が終わると、各自トラックに積んでいる物を、自社倉庫やリサイクルショップなどに降ろします。

img_2687

作業後のミーティング

最終的には、また朝と同様に喫茶店に集合して、コーヒーを飲みながら次の日のスケジュールについてミーティングを行います。

img_2738

またその後、当日依頼や18時以降の夜間対応にお伺いしたりもします。

最後に

私は、大阪で不用品回収業を今年の3月からやらせてもらっています。
作業によっては、大変な現場もありますが、本当に毎日楽しく作業をしています。
様々なお客様と出会う事ができ、大事な仲間も数多くでき、大阪に来て本当に良かったと思っています。
特に、毎日のように顔を合わす弊社スタッフの新井は、時には怒られる時もありますが、良きバディーであり、色々な事を教えてもらい、心の底から感謝しています。
これからも、大好きな大阪の地で、美味しいたこ焼きを食べながら、頑張っていきたいと思います。

社長も含め、おまかせリサイクルには最高のスタッフが揃っています。
『早い!安い!うまい!』
依頼しないと損ですよ!

是非、今後ともおまかせリサイクルをよろしくお願いします。