こんにちは、おまかせリサイクル中村です。

朝晩がかなり冷えてきて、寒暖の差が激しく空気も乾燥してきました。
体調管理には、気をつけてくださいね。
と言いながら、僕はつい最近風邪を引いてしまいました(笑)

年末の大掃除

2016年も終わりに近づき、来年に向け色々と準備をする時期になってきました。
その中の1つが「大掃除」です。
大掃除というのは、1年間で蓄積した汚れをとって、心穏やかに新しい年を迎えるために行うことです。

いつもの掃除では忘れがちな細かいところまできれいにするのが大掃除ですが、本来の大掃除には儀式的な意味があると伝えられています。

日本では新年を迎えるために、年神様への感謝と五穀豊穣を願って、家に溜まったすすを払って綺麗にするという行事が行われてきました。
これは「煤払い(すすはらい)」と言われ、現在でも神社仏閣では実施されることがあります。
大掃除というのは、新年を迎えるための神聖な行事として位置づけられていました。

大掃除ついでに不用品を全て処分してみませんか?

大掃除は、普段では手の届かない家具の後ろを掃除したり、またその際に部屋の模様替えをしたりすると意外に不要な物が出てきます。
古い物であってもいつか使うだろうとか、処分するのは今度でいいやなどと、そのままにしてしまう事もあると思います。
また以下のような、普段は掃除しきれない場所にもゴミがある場合があります。

ベランダ

・枯れてしまった植木
・土のみしか入っていない植木鉢
・ボロボロになった掃除用具や物置
・DIYなどで使用した木材
など、様々ものが放置されていることがあります。

押入れ

・昔着用していた洋服
・もう使用しない教科書やアルバム
・ぺちゃんこになった布団
・壊れかけのオモチャ
などを奥の方にしまい込んだりしている方もいらっしゃいます。

sodaigomi

この大掃除の機会に全て処分してみませんか?
驚くほどスペースが広がりますので、スッキリした気持ちで新年を迎えられます(^^)
弊社では、このような粗大ごみなどの不用品の回収や、掃除なども承ります。
不用品にお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。。

この時期の問い合わせアドバイス

不用品回収業者にとって、2月後半〜4月上旬が回収依頼の多い時期ですか、その次が12月になります。
この時期になると、市などの各自治体の粗大ごみ回収センターも忙しいため、連絡しても収集日がかなり遅くなったり、場合によっては断られることもあります。
弊社でも、12月末ギリギリになっての依頼は、お受けできない可能性があります。
ですので、不用品が出ると分かった時点で、お問い合わせいただく事をオススメします。
また、時間や日にちに余裕がある方は、早朝対応や1月上旬の回収なども対応いたしますのでよろしくお願いします。