新年明けましておめでとうございます!
昨年はご愛顧を承り、誠にありがとうございました。

今年は、酉年にちなんで飛躍の年としたいと考えております。
現在ご好評いただいておりますサービスを基盤に、更にお客様からの様々な御要望にお応えできる様に心掛け、スタッフ一同一丸となって邁進していきますので、よろしくお願い致します!

2017年、仕事初めのお片付け

さて、新年初日のお仕事は守口市でお片付けの仕事でした。
「お片付け」と聞いてもピンとこないお客様が大勢いらっしゃると思います。
簡単にご説明いたしますと、「不用品回収」の量が非常に多い場合を「お片付け」と呼ばせていただいております。

 →お片づけのブログ大阪密着スタイルの不用品お片づけ

今回のご依頼の流れ

今回のご依頼は、大変有り難い事に普段からお付き合いのある買取業者様からご紹介いただいたご依頼です。
その業者様は、古本の買取りを主軸にされており、古本・カメラ等の買取りにお伺いした際に「不用品を処分出来る業者を紹介してほしい」とお客様からご要望があり、弊社にお話をいただく事となりました。

お客様ご自身、昨年の12月に他社様でお見積もりをお取りになられたそうですが、想定以上に高く「先に買取業者に買い取ってもらった分を処分費用にしよう」と思い立ち、買取業者様にご連絡されたそうです。
そして、ご紹介いただいた弊社の料金が他社と比べ安かったので即答でご依頼いただけました。

作業当日はどうしてもご在宅できないようなので、通常とは少し流れが変わります。
お客様から鍵をお預かりし作業をさせていただき、後日にご確認とご清算となりました。
※今回はご紹介という特殊な状況もあり料金が後日払いとなりましたが、基本的には作業当日に現金払いでお願いしております。

お片づけ作業開始

お客様宅は、こじんまりした昔ながらの戸建てで、間取りは3LDKです。

2017010611230002

引き戸の玄関から室内に入ると、まず左手に6畳の和室、和室の反対側に階段を挟んで6畳程のLDKがあります。
そして2階も各々6畳程のスペースがありました。

2017010611230003

手狭なお宅でしたが、置けるスペースがない程物が収納されていたので、結構な量がございました。

4人で現場に入り、通常は一つの部屋に全員で入り、まず処分品の仕分けをするのですが、全員が作業できるスペースがないので、すぐに屋内と屋外で二手に分かれて作業をすることとなりました。

2017010611240000

屋内は、仕分け後に部屋から玄関まの仕分けと運搬担当が2人です。
屋外は、玄関からトラックまで運搬担当が1人、トラックへの積み込み担当が1人です。
熟練のスタッフ一人一人が全員の動きを把握し考えながら作業いたします。
そのため、状況次第で人数が必要な場所へと配置が変わりますが、基本的にはこの担当をこなします。

2017010611230000

全員で勢いよく作業を進めていき、9時からスタートして13時30分には全ての作業を完了しました。
不用品の総量は、2tトラック1台分と軽トラック3台分です。
大型家具などの粗大ごみが大半でした。
お客様が粗大ゴミとして処分する家具などは、リサイクル・リユースで新たに生まれ変わります。

2017010611190000

お片付けは、弊社の業務の中でも特に体力を使う内容なので、正月ボケも吹き飛びました(笑)

まとめ

今回の案件は、ブログで以前ご紹介させて頂いた、不用品処分代を買取り代金で安くする方法と内容は同じです。
違いは、業者を2社ご利用という点です。
そのため、
・お客様は、不用品処分が安く済む。
・紹介業社様は、お客様のアフターケアができる。
・弊社は、お仕事をご紹介していただけた。
という、WinWinならぬWinWinWinという嬉しい状況でした(笑)

物を捨てるのにお金がかかるのはもったいないという気持ちを忘れない為にも、有り難い案件でした。

買取業者様からのご紹介もどしどしお待ちしております!
是非一度お問い合わせ下さいませ!
今年も一年よろしくお願い致しますm(__)m