こんにちは!
おまかせリサイクルの新井です。

梅雨の時期になりました。
雨の中の作業は、普段よりも作業時間がかかってしまいます。
そのため、急な当日依頼にお伺いするお時間にも影響が生じてしまう事もございます。

今回はそんな当日依頼・即日対応の中でも、比較的少なめな家具の回収についてご紹介したいと思います。

 →当日依頼・即日対応のブログはこちら大阪での不用品回収に当日依頼・即日対応

家具回収の当日依頼が少ない3つの理由

電化製品回収に比べ、比較的依頼数が少ない家具回収ですが、その理由は3つあると思われます。

理由1 市区町村に粗大ゴミとして処分依頼される方が多い。
家具は家電製品と違い、お住いの市区町村自治体に粗大ごみとして収集依頼される方が費用が安い場合が多いです。
しかし、指定日時に指定場所まで運ばなければならないことと、指定日時まで日にちがかかることがデメリットです。

粗大ゴミとして処分する場合、大阪市では大阪市粗大ごみ収集センターに収集依頼をします。

理由2 家具は大きな物が多いので、事前に申し込まないと対応出来ないと思われている方が多い。
市区町村の自治体に粗大ごみとして処分依頼をする場合、どうしても日数がかかってしまいます。
そのため、不用品回収業者でも当日には中々対応できないと思われている方が多いです。

2t車よりも荷台が狭い軽トラで回収にお伺いすることが多いことも関係しているのかもしれません。

理由3 はっきりとした料金が明記されていないので、急遽依頼するのが不安な方が多い。
家具はサイズや材質、搬出状況によって料金が大きく異なります。
そのため、どのくらい料金がかかるか不安となる方が多くいらっしゃいます。

できる限り正確な料金を電話口でご提示するには、サイズや材質などをお伺いする必要がございます。

上記のような理由により、お急ぎの家具回収は比較的少ないです。
しかし、

  • 「引っ越しの片付けが出来ないので、その日のうちにどうしてもタンスを処分したい。」
  • 「引っ越し前に、友人にあげるはずだった本棚をやっぱり要らないと言われた。」
  • 「市区町村の粗大ごみの期限に間に合わなかったので、食器棚を処分して欲しい。」

などの理由で、当日に家具を処分したくてお困りになられる方がいます。
そんな不用品回収業者の活用する方法をご紹介します。

お急ぎの場合も、焦らず、冷静に

まず、当日依頼に多いケースは以下の3パターンに分かれます。

nagami_josei

  • 退去までに時間が無くて急いでいる
  • 料金は少々かかっても、安心出来る業者に頼みたい
  • 時間はないけど費用も抑えたい

この中でも特に、「退去までに時間が無くて急いでいる」方はお気を付けください!

処分代金を安く済ませるコツは、今までのブログでもお伝えしている通り、「複数の業者に見積もりをとる」ことです。
時間が迫っている場合でもそれは変わりません。

しかし、
「とにかく今日中に処分してくれる業者を探さないと!」
という気持ちが強すぎて冷静になれず、本来なら抑える事が出来た費用まで支払ってしまい、後々後悔する事もあります。
その点も踏まえ、実例に沿って不用品回収業者活用のコツをお教えいたします。

焦らず、冷静に、急ぎましょう!

西淀川区での当日依頼の実例

現在時刻 午前8時30分
処分品 食器棚・3段ボックス・洋服タンス
退去時刻 本日17時

こちらは、西淀川区で当日依頼をご依頼いただいたお客様の実例です。
大阪府外にお引っ越されるそうで、家財一式をもう処分された後でした。
しかし、ご友人に引き取りに来てもらう予定だった家具3点が、当日にキャンセルされたそうでお困りになられておりました。
そんな予想外の事態こそ、焦らず冷静に処分方法を検討しましょう。

1 一番最悪の状況を想定する
17時までに来てくれる業者が無く、明け渡しに間に合わなかった。
この状況は最も避けたいパターンです。

2 セーフティゾーンを決める
とにかく引き取ってくれる業者があれば、料金が高くても依頼する。

3 次善の策を決める
処分代金は予算内を少し越えるが、15時頃までには引き取りに来て貰える業者を見つける。

4 最善策を決める
処分代金の上限を電話で明示してくれ、なおかつ昼までには来て貰える業者を見つける。

以上4パターンを意識し、冷静に不用品回収業者を探して頂ければ、急なご依頼でも少しは費用が抑える事ができるかと思います。

電話見積もりについて

弊社にお電話でお問い合わせをいただいたお客様は、ホームページをご覧になりそのままお電話いただける方がほとんどです。
電話担当は、日中の回収を周りながら電話対応をしております。
作業中、休憩中、どんな状況でも対応させて頂いております。

しかし、状況によってどうしても長時間お話が出来ない場合があり、お客様にしっかりヒヤリングが出来ない事がございます。
また、大好評いただいていますので、「何回かけても通話中」といったご迷惑もおかけしております。
お急ぎでなければ、お問い合わせフォームからのご依頼お問い合わせをおすすめさせていただいております。
お急ぎの場合は、以下のお時間にご連絡いただければ他の時間帯よりも繋がりやすくなっております。

・7時〜9時
朝1番の回収作業に行くまでの時間。
その日1日のスタートで、張り切っている時間です。

・12時~13時
午前と午後の作業の合間の時間。
作業がひと段落しています。

・16時~17時
ほとんどの作業が終了時間です。
比較的すぐに繋がり、お客様のご要望にも対応しやすい時間帯です。

通常は、お客様の処分される不用品のサイズ、形状等を細かくお聞きし、下限と上限の金額をお伝えさせて頂いております。
今回ご依頼いただいた西淀川区のお客様の場合、以下のお見積もりをさせていただきました。

家具 回収料金目安
食器棚(140×80㎝) 4,000円~6,000円
3段ボックス(90×50㎝) 1,000円~2,000円
洋服タンス(120×80㎝) 4,000円~6,000円

合計で9,000円~14,000円です。
この様にお伝えさせて頂く事で、負担して頂く最大の金額をお客様にお知らせする事が出来ます。
※解体や吊りなどの特殊作業が必要であったりすると、最大の金額を超えてしまうケースもございます。

金額にご納得頂けない場合は、お断り頂いてもキャンセル料は発生しませんのでご安心ください。

家具当日処分のまとめ

dandytorakku

不用品回収業界はどの業者様で処分されるにしても、家具回収料金の相場が分かりづらい業界です。
お急ぎで当日に処分したい場合でも、お電話でのお見積もりを数社(3社~5社)から取り料金を比較する事は必須です。
焦らず、冷静に、急いで見積もりを比較しましょう!

お見積もりを取る数社の中に弊社を入れて頂ければ幸いです(*^^*)