こんにちは。
軽トラックの助手席に大量のお菓子を常備してます。
お菓子大好き、おまかせリサイクルのリョウジです。

ryoji

今回は、あまり見なくなったプラズマテレビについてご紹介致します。

記憶にも新しい液晶VSプラズマ

プラズマテレビといえば、かつては液晶テレビと共にブラウン管に代わる次世代テレビとして凌ぎを削っていました。
当時は、プラズマテレビと液晶テレビのどちらが良いかと、熱い議論を交わしたのも良い思い出です。
大きい画面はプラズマテレビ、小型なら液晶テレビというふうに一長一短でした。
しかし、消費電力が大きい、本体寿命が液晶テレビより短いなどのマイナス要素が衰退の原因となったようです。
2014年には薄型テレビ市場におけるプラズマテレビの割合は2%まで低下してしまいました。
またその後、日韓の主要メーカーは全て撤退を発表し生産を終了、これにてプラズマの時代は幕を閉じました。

ちなみに、私は2011年の地デジ化ギリギリまでブラウン管でした!

東大阪での回収依頼

今回は東大阪のお客様宅まで回収です。
事前にお聞きしていました情報によりますと50インチのとの事です。
プラズマテレビは液晶テレビよりも比較的重量があります。
毛布を準備し、お得意の毛布引きずり戦法で搬出を計画し、意気込んでおりました。
しかしお客様宅に到着したところ、我が目を疑いました。

玄関まで出ている!

なんとお客様が、50kg以上あるこのテレビをご自分で玄関まで運ばれていらっしゃいました。

purazumaTV

50インチの巨大パネルです。
右下に比較の缶コーヒーを置いております。
年式まではわかりませんが、地デジ化以前に購入したテレビです。
画面をよく見ると、中央に5cmくらいの線が入っていました。
メーカーでの修理代が高いため、思い切って新しいテレビを購入したそうです。

テレビの回収おまかせください!

弊社ではテレビに関して、液晶テレビやプラズマテレビ、ブラウン管テレビも回収いたしておりますのでお気軽にご依頼ください。
今回、50インチプラズマテレビの回収料金は5,000円です。
(搬出状況や回収物の状態などにより料金が異なる場合がございます、詳しくはお問い合わせください)

 →テレビ回収の料金についてはこちらをご覧ください不要なテレビの回収料金

大きなものや重たいものでも問題ありません。
搬出作業もお気遣いなくスタッフにおまかせください!