こんばんは。おまかせリサイクルの中村です。
私が、不用品回収業・リサイクル業に携わる様になり、1年半が過ぎようとしています。
様々な現場に行き、お客様と接する事ができ、日々楽しく作業にあたっています。

この仕事しているせいか、最近よく『民泊問題』が多数のメディアで取り上げられてる様になってきた気がします。
私が住んでいるマンションでも民泊をしている部屋があります。
夜遅くに大声で話していたり、物音がうるさかったりと少し気になる時もありました。
しかし、ここ最近では人の出入りがなく、物音がまったくしません。
もしかしたら、撤退してしまったかなと感じられるくらい静かです。

「民泊」「Airbnb(エアビーアンドビー)」ビジネスへの注目が高まり、日本国内でも至る所に増えてきています。
また、地区によっては既に多くの競争相手がおり、自分の民泊施設にうまくゲストを取り込めていなかったり、様々なトラブルが起きて、撤退を考える方が増え始めているようです。
今回は、実際に撤退作業をおこなった案件や少しでも撤退費の負担を減らす方法なども、ご紹介していきたいと思います。

【→民泊撤退の目安料金については、こちらをご覧ください。大阪市内での民泊撤退の目安料金

実際に民泊の撤退作業で撮ったベッドルームの写真です
実際に民泊の撤退作業で撮ったベッドルームの写真です

問題発生!中央区にて、軽トラック積み放題作業

民泊の撤退案件は、1部屋丸々片付ける事が多いため作業時間や作業員もそれなりに必要になってきます。
しかし、比較的キレイめな家電や家具が多いため、弊社としても行いたい作業の1つです。
そこで、軽トラック積み放題を適応し、買い取れるものは買い取る事により、お得に撤去させていただきます。

【→軽トラック積み放題について詳しくはこちらをご覧ください。大阪市内限定!軽トラ積み放題

今回の案件は、まだ民泊を初めて半年ほどで撤退に踏み切ったお客様からの依頼でした。

問い合わせ時点での案件詳細
・軽トラック1台分の積み放題
・部屋内をほとんど空にしたい
・当日立会いができないかも

私達は、当日お伺い前に何点か疑問を感じていました。

民泊で使用していた1部屋分の不用品・・・
軽トラック1台では積みきれない気がするけど大丈夫かな?

確かに家電や家具をすべて積み込もうとすると、最低でも2台分ぐらいは必要な気がしますね・・・

もしかしたら、本当に少量しか無いのかな?てか、お客様が立ち会いできないとまずくない?

まぁ、現場に行けばわかると思いますよ!

などと話しながら現場に到着。
お客様は遅れて到着するため、先に作業を開始することになりました。
やはり予想的中、軽トラック1台で積める量ではありません。
しかも、まだお客様が到着しない・・・。
何から優先的に積み始めるのかわらず、作業を開始する事ができません。
この日は、回収件数が落ちついていたためお客様の到着を待ち作業にあたりました。
この様な問題が発生して、搬出作業がストップしてしまうとその日のスケジュールに支障が出てしまう場合があります。

軽トラック積み放題の場合、次の様な事に注意していただけると幸いです。
・回収品目をできるだけ細かく問い合わせ時にお伝え下さい
(場合によっては、軽トラック1台で積みきれない恐れがあるため)
・必ずお客様の立ち会いをお願いします
・洗剤やタオルなどの一般ゴミは、積み放題の対象外になるため、お客様にて処分をお願いします

※部屋内の残置物備え付け品は、前もってお伝えしていただくか、お客様にて整理をしておいて下さい。
万が一、回収してしまい後日問い合わせいただいても、責任は負い兼ねますのでよろしくお願いします。

大阪市内での民泊、少しお得に撤退しませんか?

CASE1 浪速区にて、家電製品の買取案件

冷蔵庫、洗濯機、テレビは、すべて製造年式が5年以内で、綺麗に使用されていたため買取させていただき、また小型家電は全て無料にて回収しました。
結果、お客様の負担額は無く済むことができました。
また、大型家具もキズなども無く、綺麗な状態だったため、後日リサイクルショップへ買取してもらったそうです。
小物雑貨やタオル、布団などの一般ゴミは、お客様にて処分されました。
本来であれば、全ての物を処分してしまうとお客様の負担額が非常に高くなってしまいます。
家電や家具の状態が良い物であれば、1度買取査定をしていただくことをオススメします。

【→弊社での冷蔵庫、洗濯機の買取方法はこちらをご覧下さい。大阪市内限定!冷蔵庫、洗濯機の買取強化中

民泊で使用していた2012年製の大型冷蔵庫を買取してきました。
民泊で使用していた2012年製の大型冷蔵庫を買取してきました。

CASE2 西区にて、家電以外は違う民泊物件へ

家電回収のみの依頼でお伺いしました。
その他の雑貨や家具類は、お客様の知り合いの民泊事業者へ持っていかれるようです。
当日、お客様が用意されたトラックにご自身で家具などを運ばれていましたが、ソファーやベッドなど搬出にかなり苦戦をしていたので、大型家具のみ搬出のお手伝いをさせていただきました。
この様に、家電や家具を知り合いの民泊事業者に使ってもらう事により、余計な負担がかからずに済むので良い方法だと感じました。

ソファーと雑貨類がとてもおしゃれですね
ソファーと雑貨類がとてもおしゃれですね

民泊の撤退はおまかせ下さい

以前に比べて、ここ数ヶ月で民泊の撤退案件が増えてきています。
そのため、弊社も大阪市限定で民泊撤退の強化を開始しました。
大阪エリア最安値水準の料金で、より多くの民泊事業者やゲストハウスオーナー様のお役に立てるよう頑張ります。

  • ・急な撤退を考えている
  • ・撤退前日まで、ゲストが利用している
  • ・少しでも撤退費をおさえたい

などの理由でお困りの方、是非1度弊社までご相談下さい。
最大限ご要望にお応えできるようご協力させていただきます。
すでにお客様の予約が入ってしまっている場合は、申し訳ございませんがお断りさせていただく場合もございます。
撤退日がわかり次第お早めの問い合わせをおすすめします。