こんばんは。
おまかせリサイクルの中村です。

日中はポカポカと暖かくなってきましたね。
朝の出勤時は4枚着ている作業着も、昼頃には半袖1枚になっています。
汗を掻くって、本当に気持ちです!

ところで、休みの日に難波や心斎橋近辺を歩いていると、外国人旅行者が本当に多く、なんか日本人より多い気がする時もあります。(笑)
そんな外国人旅行者がホテル以外に宿泊する施設といえば、民泊施設です。

また、普段の回収作業でも、時より大きなキャリーケースをゴロゴロと転がしながら民泊施設があるマンションへ入って行くのを見かけます。

ここ何ヶ月で、多くの民泊徹底案件にお伺いしてきました。
今回は、その中で大阪市東成区での作業をご紹介したいと思います。

【→民泊撤退の目安料金については、こちらをご覧ください。大阪市内での民泊撤退の目安料金

東成区にて、民泊徹底の案件

民泊施設といえば、だいたいの場所が駅の近くにあり、また観光名所へ行きやすい地域にある事が多いです。

今回の案件は、東成区にある駅から徒歩約5分に位置する場所で、かなり築年数がたっているマンションでした。
民泊徹底と言っても、お客様は民泊営業をやめるのではなく、また新たに違う場所で始めるために、不用となった物の回収作業です。
そのため、部屋にある物を全て搬出では無く、お客様立会いの元、各部屋確認をしてから作業開始です。

作業開始前の状態がコチラ!
Before

mipakusinnsitu

テーブルやタオル類は、まだまだ使用できますが、これらは新たに買い替える様です。
なんか・・・正直もったいない気もします。

また、ベッドはまだまだ綺麗でしたが、IKEAで購入された物で、ベッドのマットレスをどかしてみると、背板部分が完全に割れてしまっていました。
これでは、再度使用する事ができませんね。。
ベッドのマットレスは、他で使用するようで弊社では回収しませんでした。


そして、作業完了後のスッカラカンの部屋がコチラ!
After

minnpakusinnsitukann



続いては、キッチンの様子も撮ってみました。
Before

minnpakudaidokoro

食卓テーブル、食器類、冷蔵庫や電子レンジなどを動かすと、様々なゴミが落ちています。
そのため、台所などの水周りや床に落ちてるゴミを袋に詰め込む作業や、掃き掃除やシンク周りの清掃などもおこないました。
一般ゴミは、お客様にて処分していただきました。


約1時間半前後で、全ての作業は終了しました。
After

minnpakudaidokorokann
残っている冷蔵庫と電子レンジは、お客様にて違う民泊施設へ運ばれる様です。


そして、今回の回収作業は、エレベーター無しの階段4階でした。
大物家具は少なめで、布団やタオル類がとても多かったため、階段の往復数も普段の作業より多い気がしました。
常に階段を走り続けると、さすがに汗の量が半端なかったです。
最近、体がなまってきてるので、ちょうど良い運動になった気がしました。

最後に

回収費用を抑えるため、軽トラック積み放題を希望される方が多くいらっしゃいます。
しかし、軽トラック積み放題の場合は、次の様な事に注意していただけると幸いです。

・回収品目をできるだけ細かく問い合わせ時にお伝え下さい
(場合によっては、軽トラック1台で積みきれない恐れがあるため)
・必ずお客様の立ち会いをお願いします
洗剤やタオルなどの一般ゴミは、おまかせリサイクルでは回収できないため、お客様にて処分をお願いします

以前に比べて、ここ数ヶ月で民泊の撤退案件が増えてきています。
大阪エリア最安値水準の料金で、より多くの民泊事業者やゲストハウスオーナー様のご要望に最大限お応えできるようご協力させていただきます。
また、すでにお客様の予約が入ってしまっている場合は、申し訳ございませんがお断りさせていただく場合もございます。
撤退日がわかり次第、お早めの問い合わせをおすすめします。
何かご不明な点がございましたら、是非1度弊社までご相談下さい。