こんにちは!
おまかせリサイクルのリョウジです。

私は、あと数ヶ月で引っ越しを予定してますが、この機会に新しい縦型洗濯機を買い替えます。

sannkirosenntakuki

皆さんが毎日のように使用している洗濯機は、3つのタイプがある事をご存知だと思います。
今回は、不用品の回収作業で洗濯機とたわむれている私独自の目線で、タイプ別に解説していきたいと思います。

もっともポピュラー!縦型洗濯機

階段5階からの搬出でも、私1人で十分です。

tategadesu

こちらは言わずと知れた縦型洗濯機で、回収率も1番多いです。
おそらく弊社の洗濯機回収台数は、1日平均10台以上はあると思います。
一般的なサイズであれば、重量も25〜30kgほどなので持ち運びもラクラク!


置き場所、スペースをほとんど問わず、万人に合うまさにオールラウンダーな洗濯機でしょう。
容量も3.5kg〜10kgとあるため、幅広い世帯に対応しております。
全自動なので、ボタンワンツータッチで済むのも
あとは、『ピーピー』と鳴るのを待つだけです。

回収依頼時の注意点は、コチラ!
・容量が8kg以上
・洗濯機を搬入した際に、特殊な作業をした
上記2つのどちらかに当てはまる場合は、問い合わせ時に必ずお伝え下さい。

古き良き2層式洗濯機

重量は、1番軽いので運びやすい!

nisoukisenntakukiborobobo

こちらの2層式洗濯機ですが、見かける事が少ないので、知らない方も多いと思います。
洗濯槽が2つありまして、片方で水を流しながら洗いとすすぎをし、そしてもう片方で脱水をする事ができます。


不用品の回収作業時に、2層式洗濯機を愛用されている方に聞いてみました。

2層式洗濯機の良さって、どのようなところですか?

操作が簡単で汚れもしっかり落とせるし、洗う時間や回数を自分で決められるから良いですね〜。
全自動が主流だけど、私は2層式洗濯機以外考えられないですよ。

私も昔の職場で使っていました。
脱水の方に洗い終わった物を入れてそのまま回すと、ガコンガコンと上手く回らないことがありました。
手で軽く水分を絞ってから回すなど、少しテクニカルな洗濯機です。


〜買い替えや引越し時の注意点〜
・全自動洗濯機より幅が広いので、洗濯機置き場のサイズに合わない事がある。
・給水ホースがゴムホースである事が多いので、通常の蛇口でないと取り付けできない事がある。

jiyaguti

超重量級!ドラム式洗濯機

なんと重量が60〜80kgほどあり、回収作業時は3タイプの中で1番張り切って挑みます。

dekaidoramu

パワフルなドラム式は、縦型や2層式と違って、洗濯槽が斜めになっているので、洗濯物がかたよりにくく、まんべんなく洗えるイメージです。
そのほとんどに乾燥機能がついており、主婦三種の神器のひとつとも言われています。

回収依頼時の注意点は、コチラ!
回収作業にお伺いする際は、基本的に2名で搬出します。
ドラム式洗濯機の場合は、問い合わせ時に必ずお伝え下さい。
また、回収料金に関しては要相談でお願いします。

ドラム式洗濯機や8kg以上の大型洗濯機といったサイズが大きいものや、特殊作業(階段作業、吊り作業等)の際に頂戴する追加料金に関しては、作業前に必ず金額をお伝えしますので、ご安心ください。

洗濯機の故障や買い替えの際は、是非おまかせリサイクルまでお問い合わせください。