こんにちは。
おまかせリサイクルのリョウジです。

6月に入り、梅雨の時期が過ぎるといよいよ初夏でございます。
夏の間に起きやすい家電製品トラブルの1つが、エアコンの故障です。
古ければ古いほど、故障の確率が高くなるイメージはあると思います。

私は、エアコン無しで夏を過ごした事がありますが、『まぁ〜キツイ!』地獄の毎日だった記憶があります。
夏真っ盛りに故障してしまうと、電気屋さんを呼ぼうにも1年で1番忙しい時期なので、なかなか手配も難しいと思います。
また、この時期に電気量販店で新しいエアコンを購入しても、結局取り付けに来る電気工事業者も忙しいです。

てことは・・・
それまでの間、エアコン無しで真夏を過ごさなくてはいけません。
そうなる前に、できるだけ早めに対処しておきたいですね!

eakonndesu

〜こんなサインには要注意〜

・室内機、室外機から異音がする
・部屋が冷えない、冷気が少しぬるい
・電気代が急に高くなった
・室内機から水が漏れる
・電源を入れると漏電ブレイカーが落ちる

上記のような症状が出たら、買い替え時や修理が必要なのかもしれません。

eakonnjyunen

各メーカーの標準使用期間は10年と記載されていますが、物によっては15年、20年持つこともあります。
また、逆に数年で壊れてしまう事もあるようです。

今回は、実際にお伺いしたエアコンの特殊設置案件についてご紹介したいと思います。
【→おまかせリサイクルのエアコン回収料金はこちらです。大阪でのエアコン回収料金

特殊設置のエアコン取り外し作業

室外機の設置場所には主に庭・ベランダ・屋上・屋根などがあり、その他にも例外は多数あります。


天吊設置

約30年間使用したというエアコンの回収作業です。

tennturimae

この室外機、かなり年季が入ってますねー

この設置方法は[天吊]と言いまして、ベランダの天井に鉄枠をボルトで固定して、室外機を吊るしてあります。
エアコンの重量は様々ですが、スタッフ2名で作業にあたる事が多いです。

また、今回のような天吊設置の場合は、特殊設置となり、エアコンの特殊取り外し作業として追加料金がかかります。

tennturiato

鉄枠だけ残ります。
こちらの鉄枠は、マンションの据え置きなので取り外ししません。


アパート壁面設置

アパート2階にお住まいのお客様宅でエアコンの回収作業です。

eakonnkowa

取り外し作業をしている時・・・
落ちないかと少し恐怖心を抱きました。

このように室外機が設置されてる場合は、ベランダが無い部屋で多く見かけます。
たいていの場合が手の届く位置に設置されているため、作業としてはそんなに難しくは無いです。

このような特殊設置の場合でも、特殊設置となり、エアコンの特殊取り外し作業として追加料金がかかります。

最後に

下記のような状況では、特殊設置となりますので、回収代金以外に追加料金がかかる場合があります。


エアコン室外機の特殊設置の例
屋根置き はしご作業(2階以上)
公団吊り 業務用エアコン
壁面 二段置き
室外機屋上 その他特殊な設置

具体的な料金や特殊設置については、こちらをご覧下さい。
→過去のブログ:エアコンの取り外し、通常設置と特殊設置(2)特殊設置の料金

当日の作業をスムーズに行うため、問い合わせ時には、現在の取り付け状態をお伝えして頂けると、非常に助かります。
また、その場で作業料金をお伝えできる事が多いですが、判断がつかない場合はお伺い見積もりをさせていただく事があります。

・古すぎるんだけど持っていってくれるのかしら?
・室外機が変わった感じで取り付いてるけど大丈夫かな?

など疑問がごさいましたら、是非おまかせリサイクルにご相談ください。