おまかせリサイクルの中村です。

以前、家電製品のリユースについてのブログをご紹介しました。
→以前の記事もご参照ください洗濯機・冷蔵庫の買取は、おまかせリサイクルにおまかせ下さい

今回は、家具のリユースについてご紹介していきたいと思います。

kaguriyuusu

回収したリユース家具には、どのような物があるのか


弊社が回収した家具の種類は、珍しい物から高価な物まで様々あります。



・椅子やローテーブルなどの小物類

komonotako

このような商品は、ぼぼ毎日のように回収しています。
特に、軽トラック積み放題作業の際は、ぼぼ100%で出ます。
中には、汚れていたりキズがついてしまっている物もありますが、少し手を加えるだけでリユースする事ができます。


・チェストなどの大型家具

oomonokagu

引っ越しや部屋の模様替えなどを機に不要となる事が多い様です。
家具1つのみの回収案件もありますが、中には大型家具が何点もある案件や、生活雑貨丸々の回収案件に行くこともあります。

まだまだ綺麗な状態の物が多くあります。
中には、ネジやビスなどが外れていたり、無くなっている物もありますが、弊社の倉庫に部品ストックがあるため、リユースする事ができます。


・高級家具

futyukagu

(府中家具のバーズアイメープル柄)
この写真の家具は、今まで私が回収した家具の中で1番高価な物です。
状態も非常に良く、キズ1つ無いです。
回収作業時には、とても慎重に搬出した事を思い出します。

万が一、キズなどがあった場合でも、専門リペア業者に修復依頼する事により、リユースする事ができます。

今回使用した写真は、弊社が提携しているリサイクルショップに並ぶ商品を撮影した物です。

大型家具の運搬方法

基本的に、大型家具を搬出する際は、スタッフ2人でおこないます。
また、回収品やお客様宅を傷つけないためにも、無理をせず慎重に搬出作業にあたります。


〜搬入できた物は、必ず搬出することができます!〜
引っ越しや買い替え時に、搬入する事ができたものは、必ず搬出する事ができます。
当たり前の様な事を言っていますが、作業経験が豊富であるからこそ言い切れる事です。
※万が一、廊下や階段からの搬出ができない場合は、特殊作業をおこなう場合があります。


〜雨天時〜
雨が降っていると、家電製品もそうですが、家具類は特に濡れてしまうと、シミなどがついてしまうためリユースできなくなってしまう事が多いです。
そのため、トラックに積み込む際は、毛布やブルーシートなどを使用して、極力濡れないように努めます。


〜お客様へのお願い事〜
回収作業へお伺いする際は、お客様宅に回収品以外にも、様々な物が置かれている事が多くあります。
もし可能であれば、スタッフがお伺いする前、搬出口までの導線(道)の確保をして頂けると大変助かります。
また、お客様自身で不可能な場合は、スタッフがお手伝いさせていただきます。


家具に関しても家電製品同様に、リサイクルショップやフリマアプリを利用してご自身でリユースされている方も多いと思います。
しかし、時間がない方や手間がかかり面倒に感じてしまう方もいらっしゃると思います。

おまかせリサイクルでは、回収した商品のリユースやリサイクルに努めています。
もし、家具などが不要となりお困りの際は、弊社までお問い合わせください。