こんばんは。
おまかせリサイクル中村です。

いやー今年の夏はアツ過ぎですよ(~_~;)
回収作業をするたびに、タオルで汗を拭きながら、水をガブ飲み&塩アメ!
1日何リットル飲んでるかわからないです。
全ての不用品回収作業が終わると、ちょっと頭がフラフラしてる気がします(−_−;)
そして、気づいた時にはトラックの中がペットボトルだらけに!

まだまだ暑い時期が続きますが、しっかり栄養と水分、休息をとって熱中症に気をつけてください。
この暑さを気合いで乗り切りましょう!


そして今回は、住吉区にてこの暑い時期に大型家具・家電や生活雑貨類の回収作業にお伺いした案件(ちょっとした片付け作業)についてご紹介していきたいと思います。

【→以前の片付け作業についての記事もご参照くださいおまかせリサイクルの片付け作業のブログ一覧
【→大型家具の回収についてはこちらオススメ!搬出が困難な大型家具の回収料金について

住吉区にて、残置物全ての回収作業

7月中旬・大阪市住吉区
9:50 現場到着
今回は、久しぶりの片付け作業という事で、この猛暑の中、気合い十分で挑みました。


10:00 作業スタート
長い間お客様は住んでいなかった様で、玄関の扉を開けた途端、ムワっと暖房器具の様に溜まりに溜まった熱風がお出迎えしてくれました。

お客様は、不用品のみを残して数ヶ月前に関東へ引っ越し、最後の不用品整理のため、大阪に戻り、弊社に回収依頼をされた様です。


今回の回収品一覧

・大型家具9点
(タンス3点・食器棚2点・ベット・マッサージチェアー・食卓テーブル・化粧台)
・家電製品2点
(大型冷蔵庫・洗濯機)
・生活雑貨多数
(衣類・靴・食器・布団・本など)



10:20 写真撮影
Before

katazukemae

弊社に依頼されたのち、お客様ご自身で生活雑貨の分別一般ゴミの処分をして頂いていたので、とても作業がスムーズに進みました。
また、お客様で搬出できる粗大ゴミや家庭ゴミは、後日大阪市に処分依頼をされる様です。

ぱっと見は、年期の入った家具でリユースできないと思う方もいると思います。
しかし、清掃やリペアをする事により、まだまだ使用する事が可能です。


10:40 トラックへ積み込み中

nakamuraunnpann

大型家具は、部屋からの搬出やトラックへの積み込みは、お客様宅や家具を傷つけない様に、1人で無理をせず2人で行う様に心がけています。
多数あった大型家具は、全て2トントラックに積み込む事できました。
写真を撮り忘れた事が、とても残念です。


11:40 作業完了
After

katazueato

作業時間は、約1時間半で終了しました。
今回の回収品は、破損や劣化がしていないため、弊社の倉庫に持っていきます。


夏の作業は、他の季節と違い体力の消耗が激しく、集中力も切れやすいです。
そのため、時間がかかる作業や階段作業の場合は、途中に休憩を挟む様にしています。
普段より作業時間がかかってしまう事がありますが、ご了承ください。

おまかせリサイクルのスタッフは、この暑い時期よりも熱い気持ちで作業にあったっています。
不用品の回収で、何かご不明な点がございましたら、些細な事でもご相談ください。