こんばんは。
おまかせリサイクルの中村です。

日々、様々な内容と回収品のお問い合わせが入ってきています。
今回はそんなお問い合わせと、軽トラック積み放題について、実際におまかせリサイクルへ届いたお問い合わせと合わせてご紹介します。

【→軽トラック積み放題についてはこちらオススメです!軽トラック積み放題

2つのお問い合わせ方法

弊社へのお見積もりご依頼といったお問い合わせ方法は以下の2パターンがあります。

・電話でのお問い合わせ時に、直接依頼する。

・予約フォームより、依頼する。

電話でのお問い合わせは、回収希望日時や回収料金がわかりやすいのでメリットがあります。
また、不用品が複数点の場合は、その場で回収料金をお伝えすることが可能です。
しかし、不用品が多数ある場合は、訪問見積もりか軽トラック積み放題をオススメしています。

予約フォームからお見積もりやご依頼をされるお客様は、最終的な料金やお時間等の打ち合わせのため、弊社より改めてご連絡を差し上げています。

お客様が不要な物を、全て軽トラックに積めました
お客様が不要な物を、全て軽トラックに積めました

実際の案件とオススメの方法

それでは、実際の案件を例にオススメの方法をご紹介いたします。
ご紹介上部は実際に届いたお客様のお問い合わせ詳細です。


案件1 他社の見積もりが予算オーバー!
・お客様のお問い合わせ詳細
「他社で電話見積もりをしてもらったところ、6万円とのことで予算を大きく超えてしまいました。
改めて不用品回収業者探していたところ、御社を見つけました。

他社の方が言うには、私が伝えた量だと軽トラックで積めないと言われました。
御社での軽トラックで積みきれなかった場合の料金はわかりませんが、とりあえず上限15000円とういう区切りがあれば、載せられるだけ載せたいです。」

オススメの方法
もちろんお客様が軽トラックに載せたい分だけ載せる事は可能です。
また、不用品1つ1つの回収料金よりも、軽トラック積み放題の方がかなり安く済むと思います。
しかし、万が一載せきれなかった分に関しては、弊社規定の回収料金がかかってしまいます。
そのため、回収料金を抑えるためのポイントがごさいます。

  • ✅生活ゴミなど、ゴミの日にお客様で処分できる物は前もって捨てておく
  • ✅小型の家電製品や家具などは、各自治体の粗大ごみ収集センターへ処分依頼をする
  • ✅軽トラックに何から積んでいきたいかの優先順位をつけておく
  • ✅軽トラックで積みきれなかった場合のために、お客様の上限予算を考えておく
  • ✅お日にちに余裕がある方は、軽トラック積み放題を2日もしくは3日に分けて依頼する

上記のポイントを前もってしておく事より、不用品の回収料金を抑えられると思います。


案件2 片付ける時間が無い!
・お客様のお問い合わせ詳細
「いただき物や細々した物が、勿体ないと思い、捨てられないまま荷物がどんどん増えてしまいました。
仕事に行くようになり、落ち着いて整理をする時間も取れなく、部屋が物であふれてます。
ゴミ屋敷ではないと思いますが、古い衣類や未使用の食器など、ゴミの日に出すには分別が大変だったり、ゴミ捨て場まで持って行くのが大変で困っています。
キッチン周り・寝室の押入れ・リビング収納内の不用品で、正直どのくらいの容量があるか判断できません。
ですが、予算の関係もあるので、軽トラックに積める分だけと考えています。」

オススメの方法
軽トラック積み放題を承る事は可能です。
しかし、弊社では一般ゴミ(生活ゴミ)の収集をする事ができません。
また、一般ゴミを他の不用品回収業者に依頼されると、かなり回収料金がかかる場合があります。
そのため、前もってお客様ご自身で分別と処分を行なっておいてください。
分別と処分を行う事で、かなり費用が抑えられると思います。
基本的に弊社で回収できる物は、家電製品や家具、食器や鍋類、衣類や鞄類などです。
お客宅へお伺いしてから、回収できる物の分別はある程度する事はできますが、極力前もって行なっておいてください。

最後に

今回のように、依頼内容を細かく書いて頂いているお客様はかなり珍しいです。
普段は、回収品の内容や大きさなどを書いて頂いく事が多く、それだけでも十分助かります。

弊社の予約フォームには、詳細記入欄を設けております。

yoyakufyiumu

予約フォームよりお見積もり依頼を希望されるお客様は、連絡希望日時を明記していただけると非常に助かります。
また、何かご不明な点がございましたら、予約フォームに記入されても結構です。
お気軽にお問い合わせお待ちしております!