暑いですねー(^_^;)
ですが、その暑さが気持ちいい!
おまかせリサイクルの中村です。

今回のお客様は法人様です。
守口市で営業していた店舗が大阪市内に移転するとの事で、
店舗移転後に不要となった、業務用ショーケース等の不用品回収です。

 →法人・企業様のブログ法人・事務所・企業様の不用品回収

IMG_2042

写真ではわかりにくいですが、店舗と倉庫(バックヤード)からの搬出です。
店舗からの回収物(ガラスケース、書庫など)
は、1階からの搬出なので問題はありませんでした。

しかし、倉庫の回収物
(書庫、大型家具、ガラスケースや大型のスチールラック等)
の搬出が、以下の様々な理由で困難でした。
・後付けのカウンターがある。
・廊下と部屋の間口がとても狭く、回収物が通らない。
・すぐに塀があるため、窓からの搬出も不可能。
このような、物理的に搬出できないケースは、主に改装した店舗などに多く見られます。

そこで、お客様の許可をいただき、搬出が不可能なものは、
工具等を使用して分解したり、破壊したりしました。
もちろん、作業の際は、壁や床などにキズを付けないように、
分厚い毛布などを敷き、その上に置いてから行います。
普段より多少の時間はかかりましたが、無事作業終了しました。

IMG_2039

今回のようなケースは珍しいですが、
どのような手段を用いても回収希望される時は、このような作業を行う場合があります。
また、今回は前もって店舗移転を他社さまに頼まれていましたが、
弊社でも、事務所移転などあらゆるお手伝いが対応可能です。
是非とも、おまかせリサイクルまでご相談お待ちしています。