今回はパソコンの処分廃棄方法についてまとめたいと思います。

買い替えでいらなくなったりデスクトップやモニター
壊れて動かなくなったり破損したノートパソコン
押し入れの奥から見つかったブラウン管の古いパソコン。
皆さんはどのように処分しているでしょうか?

「処分費用をできるだけ抑えたい」
「買取なんてしてもらえるの?」
「無料回収を謳っている業者があるけれど、本当に無料なの?」
「ハードディスクのデータ消去が不安・・・」

このようなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

パソコンといえば、個人情報の塊ですから処分するにも慎重になりますよね。
安全かつ確実に、それでいてできる限り費用を抑えて処分したいものです。

 →おまかせリサイクルのパソコン回収料金についてはこちらパソコンの処分料金について

では、具体的な処分方法をあげていきます。

方法1)オークションに出品

入札次第で高値になりますが、データ消去や出品に手間がかかります。
 

メリット

・入札次第では予想外の高額になることもある。
・納得して取引できるので安心。
 

デメリット

・特に最新モデルなどでなければ、入札がなければ売れない。
・配送など、手間がかかる。
・データ消去を自分で行わなければならない。

入札さえあれば売れるので、ほとんど新品のものなどはおすすめです。
自分で使っていたものは、データ消去を自分で確実にしなければならないで不安があります。

方法2)中古PC販売店に持ち込むか郵送する

データ消去など、プライバシー面は安心感があります。
動かないものや破損したものは有料になる場合が多いです。
無料品目であればオススメの方法です。
 

メリット

・データ消去の精度が高い。
 

デメリット

・壊れたものや古すぎるものなど、有料引き取りになってしまう場合がある。

動かないものや破損したものは有料引き取りの場合がありますのでオススメできませんが、
買い取ってもらえる品目であればオススメです。
データ消去もプロがしてくれるので安心できます。

方法3)回収業者に引き取ってもらう

動かないものや破損したものでも無料や格安の場合が多いです。
デスクトップ、モニター、ノートパソコン、周辺機器などまとめて引き取りに来てもらえるので楽です。
信頼できる業者に依頼できるのであればオススメの方法です。
 

メリット

・使えないものや古いものでも無料引き取りの場合が多い。
・家まで引き取りに来てもらえる。
・パソコン以外でもまとめて引き取ってもらえる。
 

デメリット

・最新モデルや新品でもないと買取はしてもらえない場合がほとんど。
・一体型パソコンやブラウン管モニターなどは有料引き取りになってしまう。

パソコンだけ、となると中古PC販売店と変わりませんが、こちらはパソコン以外も家まで引き取りに来てくれるというのが魅力です。
パソコンを処分するついでにエアコンやテレビも・・・と、処分を一度にまとめられるのでオススメです。

まとめ

オススメのパソコン処分廃棄方法は次の3つです。
・オークションに出品。
・中古PC販売店に持ち込むか郵送する。
・回収業者に引き取ってもらう。

今やほとんどの方が使用しているパソコン。
新機種が続々と登場し、不要となったパソコンを家で眠らせ
処分できていない方も沢山いらっしゃると思います。
お得に、そして確実に処分しましょう!