夏日になり本当に暑いですね。
外で作業をしていると滝の様な汗が止まりません。
なぜか…凄く気持ちよく感じてしまいます。
おまかせリサイクルの中村です。

ここ数ヶ月で、法人様からのご依頼が多くなってきました。
小型家電数点から大型事務用品など、様々な物を引き取りにお伺いしています。

 →法人様のブログはこちら法人・事務所様の不用品回収

そして、今回のご依頼は福島区にある事務所の、大型金庫と事務用品などの回収です。

ご連絡時では、金庫の大きさも搬出経路もわからないので、現地にお伺いしてからのお見積もりとなりました。
当日お伺いしてみると、大きさが私の身長以上あり、見るからに重そうです。
※下イラストはイメージです。

strongbox-154022_640

以前勤めていた引越し屋では、大型金庫の輸送は、専門の業者様に外注依頼をしていたため、ここまで大きな金庫は運んだ事がありません。
扉をあけ、扉自体を外すまでは可能でしたが、いざ持ち上げてみると、作業員4人で運ぶのがやっとです。
しかし、問題は重量よりも搬出経路です。
店舗が二階にあり急で、かつタイルの螺旋階段だったのです。
搬出時に階段を傷つけてしまったり、怪我をしてしまう危険性があったため、残念ながら搬出をお断りしてしまいました。
お客様のご要望にお応えできず、金庫を運び出す事ができなくて、とても悔しかったです。

その他の事務用品(書庫、事務デスク、小型家電)などは、その日のうちに回収してきました。
今回の案件は、私自身の搬出技術が足りなかったために、お客様のご要望にお応えする事は出来ませんでした。
しかし今後は、もっと技術を磨いていき、どんな物でも搬出できる様にしていきます。
「これは無理かな?」と思うものでも、一度ご相談下さい。
法人様も個人様も、おまかせリサイクルをよろしくお願いします。