こんにちは。
おまかせリサイクルの新井です!

年度末に差し掛かり、社内のお片付けの際に、事務机等のオフィス用品や事務機器を処分される方が増える時期です。
オフィスチェア、パソコン、プリンタ、周辺機器等一人でも運搬出来る物は、比較的安く処分する方法が見つかりやすいです。
ですが、事務机(デスク)、書庫、コピー機など大型機器になると、運搬が一人では難しいために、安く処分出来る方法が見つかりにくいのが現状です。

jimutukue

そこで今回は、法人様で処分依頼が多い、事務机を安く処分する方法をお伝えさせて頂きます!

まずはジモティー等のフリマサイトで出品してみる

ジモティー、メルカリなど、個人様でも気軽に出品できる、売ります・あげますの掲示板形式のフリマサイトで出品することで処分費用が抑えられます。
スマートフォンのアプリからでも気軽にダウンロードでき、登録・出品も無料で行えます。
(一部手数料を取られるものもございます)

また、値段設定、引き取り方法なども、出品者が自由に設定出来るため、大変便利なフリマサイトです。

値段設定、引き取り方法の設定などのおすすめ方法をご紹介いたします。

1 使用するサイトで、事務机を買う側で検索する。
エリアや地域も会社がある場所に設定すると良いです。

2 同じ様な商品の値段を見る。
入札しているか、入札はしていないが気になっている人がいる数字を見れるので、その数をチェックする。
(サイトによって確認方法は違います)

3 調べた金額と引き取り方法で出品する。

この方法で、シンプルかつ簡単に出品が出来ます。
もし同じ様な商品で出品がない場合は、「あげます」の欄に無料で掲載することがオススメです。

フリマサイトを利用しても貰い手がなかった

買い手はおろか、貰い手すらもなかった場合は実費で処分するしかありません。

この場合は、不用品回収業者に依頼する事になります。
何社か見積りを取って頂き、相場を知ってから依頼するのがオススメです。
(大体のサイズと材質を伝えれば、電話口でも目安の金額を教えてもらえます)

回収業者に事務机を大阪市内で処分してもらう際の注意点

事務机の搬出先は、大阪市内ですと中央区や北区などのオフィス街からの依頼がどうしても多くなってしまいます。

biru

どの業者様でも同じですが、オフィス街からの搬出は

  • ビルに駐車スペースがない
  • 路駐せざるを得ない状況のため、二人での引き取りになってしまう。(一人は駐禁にかからない様に見張り役)
  • ビルでの搬出は、エレベーター、搬出経路などに養生が必要な場合がある。

上記のような理由で通常より手間がかかり、回収料金が高くなってしまう傾向にあります。

処分費用を少しでも抑える方法

その中でも、少しでも処分を安く済ませる方法があります。
それは、不用品を、車が駐車(路駐含む)出来るスペースまで降ろして頂く事です。
降ろして頂けた場合の弊社の料金は

品目 料金
事務机・片袖
(引き出しが片方だけ)
4,000円
事務机・両袖
(引き出しが両方にある)
5,000円

上記の料金ポッキリで処分が出来ます。
他に追加料金は、一切かかりません。
※スチール製に限る(木製の事務机はお問い合わせ下さい)

また、降ろすことが困難な場合は、お客様に車を見て頂く事でも上記と同じ料金で回収させて頂きます。
(どちらの場合も、状況によっては引き取りが出来ない場合がございます。恐れ入りますが、一度お問い合わせ下さい)

 →事務所の不用品回収について詳しくはこちらをご覧くださいオフィス・事務所用品の回収撤去

事務所の不用品処分のまとめ

事務机などのオフィス用品や事務所機器は処分代が高くなりがちです。
本体の処分代金はそれほどかからなくても、搬出経路などにより料金がどうしても高くなってしまうためです。
弊社は、出来る限りお客様に寄り添った業態に変化出来るのが強みです。
「断られてしまうだろうな」
「どうせ処分代が高いだろうな」
と思われる事がありましても、一度お問い合わせください!
精一杯の対応をさせて頂きます!
よろしくお願い致しますm(__)m