こんにちは。
2017年も最終月を迎え、みんな大好きお正月も残すところあとひと月を切ってまいりました。
「待てば遅いが 待たねば早い 年の瀬 人生 お正月」
街角に掲げられた看板の言葉が目に焼き付いております。
おまかせリョウジです。

さて、冬の寒さも本格的になってきたところですが、寒いときの暖の取り方は、人によって様々だと思います。
私は、極度の寒がりなため、エアコン・石油ストーブ・こたつ、そして羽織る毛布の冬季三種の神器(プラスワン)で寒さをしのいでおります。
近々ホットカーペットを導入予定です。

そして夏のシーズンもそうですが、気候が本気を出してきた途端に起こりがちなのが、家電達の沈黙(故障)です。
ストーブやこたつなどが故障した場合は、すぐに新しいものを買うだけで済みます。
しかし、エアコンの場合そうはいきません。
当たり前ですが、まず故障したエアコンを取り外さなければ、新しいものは取り付けできません。
いかに早く取り外すかが大切です。

【→おまかせリサイクルのエアコン回収料金はこちらです。大阪でのエアコン回収料金

今回は、エアコンの取り外し作業についてご紹介していきたいと思います。

大阪市鶴見区にてウィンドウエアコン回収

こちらはウィンドウエアコンと言いまして、窓につけるタイプのエアコンでございます。
こちらはウィンドウエアコンと言いまして、窓につけるタイプのエアコンでございます。

通常のエアコンは、部屋の中に付ける室内機と、部屋の外に付ける室外機の2つ1組になっていますが、このウィンドウエアコンは1つで2役を担っています。
通常のエアコンが、取り付けできないお部屋に、窓さえあれば付けれる便利なエアコンです。

今回の回収は、お部屋の引き払い日を過ぎてからのご依頼でした。
私がお伺いした時には、すでにマンションのエントランスに仮置きされていました。
また、エアコンの取り外しは、お客様でされたそうです。

ウィンドウエアコンは、ネジだけで止まっている事が多いため、ドライバーさえあれば簡単に外すことができます。
しかし、無理に外そうとすると内壁が剝がれたりする恐れがあるため、ご自身で外される場合は、気をつけておこなってください。

その他に有料回収品が何点かありましたので、このウィンドウエアコンは無料にて回収しました。
また、今回のように有料回収品がある場合は、取り外しがあった場合でも、無料のサービスにて取り外し作業をさせていただきます。
※特殊設置の場合、別途料金がかかる場合がございます。

例えばこんな風に室外機が屋根に乗っていたり、天井に吊るされている場合など、まずはお電話でご相談ください。
例えばこんな風に室外機が屋根に乗っていたり、天井に吊るされている場合など、まずはお電話でご相談ください。

室外機の特殊設置にご注意

まず、弊社では、通常設置であれば取り外し工事と回収を無料にておこないます。
※回収品がエアコンのみの場合は、手数料として1,000円頂戴しております。

通常設置とは

・室内機が壁に取り付けられている
・室外機がベランダの地面に備え付けられている
・室内機と室外機が、壁を挟んだ状態にある

原則として、上記3点を満たしている状態になります。

しかし、家の作りによっては様々な取り付け方がされているので、この3点を満たしている場合であっても、特殊設置となり別料金がかかります。
下記のような特殊設置では、有料にて行なう場合があります。

エアコン室外機の特殊設置の例
屋根置き はしご作業(2階以上)
公団吊り 業務用エアコン
壁面 二段置き
室外機屋上 その他特殊な設置

ハシゴが必要な作業です
ハシゴが必要な作業です
団地などに良くある公団吊り
団地などに良くある公団吊り
業務用エアコンは、取り外しに時間がかかります
業務用エアコンは、取り外しに時間がかかります

通常設置に比べると取り外し作業に時間がかかってしまいます。
また、業務用エアコンや設置条件によっては、2名以上で作業を行なう必要がある場合があります。

→その他の特殊設置エアコンについてのブログエアコンの特殊設置一覧

エアコンの取り外し作業についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
また当日の作業をスムーズに行うため、問い合わせ時には、現在の取り付け状態をお伝えして頂けると、非常に助かります。