こんばんは。
おまかせリサイクルの中村です。
8月に入り、急に気温と湿度が高くなってきました。
まさに無料で入れる天然サウナですっ‼︎
そのため、車内は常にエアコンパワーマックスです。

町中をトラックで快適に走行していると、マンションのエントランスや一軒家の玄関先に、家具や家電が置かれているのが、仕事柄なのか自然と目に入ってきます。
いわゆる粗大ゴミです。
もちろんほとんどの物には、粗大ごみ処理手数料券が貼られています。

makamura_01

しかし、中には粗大ゴミにシールを貼らずに、無残な姿で捨てられている物も多く見られます。
一時的に置かれている事もあると思いますが、とても残念な気持ちになります。

nakamura_01

ご自身で使用した物が不要になった途端、処分するのにお金がかかるなどの理由で、不法投棄をするのはいかがなものでしょうか?

この不法投棄された粗大ゴミってどうにかならないのかな?

いや~、僕らでは誰がゴミを出したか分からへんし、どうしようもないと思いますわ。

そりゃ~、そうだけど。大阪の街が汚く見えちゃうよ。

でも不思議な事に、次の日に見てみると、キレイ目な家具や家電だけが無くなっている事があるんですよね。

確かにあるかも!あとは冷蔵庫の後ろのコンプレッサーやブラウン管テレビの基盤だけキレイに無くなってる事も見かける。う~ん不思議だね。

粗大ゴミは、各市町村の自治体にて処分できます。
大阪市で粗大ゴミとして収集してもらえるものは、家庭の日常生活から出されるゴミで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものとされています。
また、家庭の引っ越しや大掃除などで一時的に多量に出されるごみについても、粗大ゴミで収集してもらえます。
ほとんどの家具や小物などが、粗大ゴミとして当てはまります。

※家庭から出されるものであっても、資源化可能な古紙や衣類、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの家電リサイクル法対象品目などは粗大ゴミ収集の対象外となります。
処分されるものが粗大ゴミ収集の対象になるか事前に調べましょう。

粗大ゴミの処理手数料品目サイズによって決められており、コンビニや郵便局などで手数料を支払い、そこで貰ったシールを貼ります。
あとは、指定日にご自身で指定場所まで運ぶだけです。
金額も安いのでおすすめです。

 【→大阪で粗大ゴミを賢く処分する3つの方法賢く処分する3つの方法

 【→大阪市の粗大ゴミ申し込み方法はこちら大阪市の粗大ゴミ申し込み方法】(大阪市サイトに移動します。)

(ちょっと待って!簡単に言うけどさぁ。軽くて小さな物なら外まで運べるけど、大型家具とか重い家電はそんな簡単に運べないよ・・・。)

どこからかお客様のお声が響いてきました。

確かにその通りです。
では、どうしたら良いのでしょうか?

ここで中村のワンポイントアドバイス

毎日現場に出て回収に周っているので、お客様より回収依頼の理由をお聞きする事が多くあります。
その理由の中で、少し工夫すると余計な費用が抑えられるかもしれないちょっとした、ほんのちょっとしたアドバイスをご紹介します。



case1 毛布ずりずり作戦

  • ・持てそうだけど無理に運ぶと部屋を傷つけてしまうかもしれない。
  • ・そもそも力に自信がない。

[使用道具:使わなくなった毛布、工具類]

運び出す家具などの下に毛布に敷いて、廊下を滑らせていく方法が良いと思います。
家具や家電の運送屋さんも、この方法で運んでいます。

nakamura_02

この際は、家具自体を押すのではなく、毛布を引っ張った方が安定して運びやすいです。
可能であれば、2人以上で行なって下さい。
また、高さや幅がある物は、工具を使用して、ネジなどを外して、できる限り小さくして下さい。
これなら、ソファーやマットレス、大きめの木製家具なども運びやすいと思います。
(注意点:扉や梁の高さ、廊下の幅、ドアノブ、家具などの出っ張り)

慣れていないと少し大変だと思いますが、やってみる価値はあると思います。
外まで搬出ができれば、あとは自治体に依頼するだけです。



case2 引っ越し先に持って行く方法

  • ・自治体に頼むための時間がない
  • ・引っ越し日までの日にちがない
  • ・指定日まで現地にいない

お客様ご自身で運び出せる前提です。
この場合は、回収業者に頼むしかないとお思いの方が多いかと思います。
しかし、可能であれば引越し先などに不用品を運ばれてから、後日ゆっくり自治体に頼む方法はいかがでしょうか?
確かに、引越し先などに持っていく手間などを考えたら面倒だと思いますが、費用は抑えられるかもしれません。
引っ越しの際に荷物が増えると、料金が上がってしまう場合もありますので、どちらの方法が費用が抑えられるか調べてみましょう。

その他に、不用品をすべて依頼するのではなく、カラーボックスや小さい棚などはご自身で処分した方が、処分費用を抑えられると思います。
ご自身で運べない大きな物だけ不用品回収業者に依頼しましょう!

最後に…

アパートや団地などで、階段や一軒家の2階からご自身で搬出を考えている方は、本当に注意してください。
また、慣れていない方は無理をしないでください。怪我をしてしまったら大変です。
慣れている私達でも、普段から注意して搬出作業にあたっています。
昔は力に自信があり、その当時の気持ちでいざ急に運び出そうとして、ギックリ腰になった方もいらっしゃいました。

処分までに時間に余裕がある方は、不用品をどのように処理されるか、ゆっくりお考えください。
急いでいる方は、1度弊社にお問い合わせください。
お客様の状況に合わせて、良いアドバイスが出来る様に精一杯頑張ります。