著者:中村
中村

ベッドにはたくさんの種類があり、回収料金もその種類によって大きく変わります。また、ベッドの種類によって作業時間や作業人数などが変わりますので、それにともない料金も変わります。そのため、問い合わせ時に詳細を言って頂けると幸いです。

弊社は、様々な回収案件にお伺いしています。
主に家電製品の回収依頼が多いですが、家具回収もかなりの件数をこなしています。
特に多く回収している家具は、タンス類とベッドです。
タンスに関しては、吊り下げや分解などの特殊作業はありますが、だいたいの搬出作業はすんなり終える事ができます。

ベッドに関しては
・マットレスに足を取り付けるだけの足つきベッド
・組み立て式ベッドにマットレスをのせるタイプ
・マットレスのみのタイプ
などの一般的なベッドの回収案件が多いです。
※マットレスのサイズや、組み立て式ベッドもサイズや引き出しの有無によって作業時間などが変わるため、回収料金が変わります。

しかし、今回の大阪市中央区でのベッド回収案件は一味違います。
【油圧式(跳ね上げ式)ベッド】です。

油圧式(跳ね上げ式)ベッドとは、収納ベッドのひとつです。
床板を持ち上げてベッドの下を収納スペースとして使えることが特徴です。
ふとんやラグなど一定の季節にしか使用しない大きいな荷物を収納するのに、跳ね上げ式ベッドは最も適しています。

油圧式ベッドは、ガス圧ダンパー機構や重たい機構があるベッドは挟まれると大怪我になる可能性があるので、分解時には注意が必要です。
また、ネジの量が多く分解作業に時間がかかります。

そのため通常のベッドであれば、1人で回収にお伺いしていますが、この様な特殊なタイプは2人作業になるため、回収料金も高くなる場合があります。
一人でのお伺いだと、特殊なベッドは作業できず、お伺いした先で回収自体をお断りせざるをえない場合もあります。

今回の回収案件では、元々一般的な組み立て式ベッドと聞いており、お伺いした際は驚きました。
今回は偶然2人でお伺いしていたので問題なく作業できましたが、作業時間も30分前後で済みました。

ベッド回収の問い合わせをされる際は、正確な料金をお伝えするため、ベッドのサイズとどの様なベッドなのかを詳しくお聞きしますので、よろしくお願いします。
またその他の家具家電に関しても、問い合わせお待ちしています。